TBS『あなたには帰る家がある』第10話のユースケ・サンタマリアは理想のパートナーではないけれど

こんばんは。

ワイン会Bordeauxスタッフの田中です。

TBSで放送されている『あなたには帰る家がある』では、ユースケ・サンタマリアさん演じる茄子田太郎(なすだ たろう)が第1話からモラハラ夫の極みで、見ていて現実離れしているとしか思えなかったのですが、第10話で大逆転、すごく家族思いの父親(夫)だったという展開に驚かされました。

ネタバレしない範囲で書きますと、妻と他の男性との間にできた血のつながらない息子を16年間育て、妻の母親のお通夜で、息子の本当の父親に向かって、

「ウチの大事な一人息子です。茄子田慎吾です。」

と紹介します。

息子は血のつながらない父親に愛されていることを確認できて喜びます。

続いて、離婚したがっていた妻には、妻の望み通り署名押印した離婚届を手渡し、

「自由になれ」

と言い、さらに、妻の浮気相手の男性に向かって、

「幸せにしてやってくれ」

と頼みます。

妻と息子への愛情から出たこれらの行動に、視聴者は一気にユースケ・サンタマリアに心打たれ、モジャモジャ頭の冴えない男性がものすごく素敵に見えてしまうという展開にはまりました。

ドラマに登場するユースケ・サンタマリさんほどではないにしても、本当は愛情深い人物でありながら、容姿とコミュニケーションが一般ウケしないためにモテない人は男性、女性を問わずいらっしゃることでしょう。

ワイン会Bordeauxが開催するワインパーティーでも、やはり人気があるのは容姿が素敵で、お話しが上手な方々です。

これは男女共通です。

でも、モジャモジャ頭でぶっきらぼうなしゃべり方をする異性が、実は愛情深い理想的なパートナー候補であるかもしれません。

我々は、外見と、表面的な人柄でしか他者を判断できていないのかもしれませんね。

容姿が素敵で、トークで楽しませてくれる異性が理想的なパートナーであることは否定できませんが、そういった条件を兼ね備えた人はごく一握り。

実際には、表面的な条件よりも深いところにある人柄の良さと、お互いを想い合える愛情を育める関係を求めていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

そうだとしますと、ワインパーティーですれ違ったお一人が、実は理想のパートナー候補だったということがあるかもしれませんね。

人の本質はなかなか理解できないということを思いながら、ワイン会にご参加いただけますと、いつもとはまた違ったものが見えてくるかもしれません。

皆様のワイン会ご参加をお待ちしております。

都内でワイン会を開催しています。大勢で集まってワインを楽しみながら仲良くおしゃべりしましょうっていうパーティーです。おひとりでお時間があるときにフラリと気軽にご参加いただけますと、わたくし田中も嬉しいです!


ワイン会開催のご案内をお届します

下記のメールフォームからメールアドレスをご登録いただきますと、毎月1回程度、ワイン会開催のご案内をEメールにてお届けいたします。