エドグランのブルーパパイヤにワインが!

こんにちは!

ワイン会Bordeauxスタッフの田中です。

昨日、ワイン会Bordeaux運営事務局のスタッフと連れ立ってエドグランの地下1階にあるブルーパパイヤというタイ料理のお店に出掛けてきました。

まあ、お料理は、皆様の期待通りトムヤムクンなどが出てくるお店です。

お値段お安いのですが、お味もそれなりに良くて、気心の知れた仲間とワイワイするのにはとっても心地良い空間です。

でも、このお店にも、なんとワインは用意されているのです。

タイ料理にワイン。

少し驚きましたが、ワインを飲みたいお客さんもいらっしゃるでしょうから、置いてあるのでしょうね。

因みにタイではワインのブドウは栽培されていないはずです。

最近では、中国産のワインやチリ産のワインなどが生産量を伸ばしていますので、世界各地でワインのブドウが栽培されているような錯覚に陥りますが、実際にはワインのブドウを栽培できる気候というのはかなり限定されるそうです。

例えば、ドイツなどはビールだけじゃなくてワインも色々ありますが、ドイツの北部ではワインのブドウを栽培するには寒すぎるため、ドイツの中でもワインのブドウを栽培しているのは主に南側だけなのだそうです。

ブドウの栽培に適した気候というのは、年間平均気温が10度から20度の温暖な気候なのだそうです。

そういえば、中学生の社会科で「地中海性気候」というのを学習しましたが、まさにああいう気候の土地でブドウは栽培されているのですね。

タイの平均気温は25度以上あるようですから、これではブドウを栽培するには暑すぎるということになりますね。

お店:ブルーパパイアタイランド  東京都中央区京橋2-2-1

都内でワイン会を開催しています。大勢で集まってワインを楽しみながら仲良くおしゃべりしましょうっていうパーティーです。おひとりでお時間があるときにフラリと気軽にご参加いただけますと、わたくし田中も嬉しいです!


ワイン会開催のご案内をお届します

下記のメールフォームからメールアドレスをご登録いただきますと、毎月1回程度、ワイン会開催のご案内をEメールにてお届けいたします。