バチェラー・ジャパンseason2のカクテルパーティーがワイン会にもとても参考になります

こんばんは。

ワイン会Bordeauxスタッフの田中です。

2018年5月25日からバチェラー・ジャパンseason2が配信開始になったので、日曜日にさっそくAmazonプライム・ビデオで観ました。

指原莉乃さんと今田耕司さんがちゃちゃ入れながら1対20の恋愛模様を楽しくみせてくれるのが面白い番組です。

それにしても指原莉乃さんの女性目線でのコメントは非常に勉強になります。

岩永幸子さんという参加女性が、「ちゃんとした人をダメにする、ダメ男製造機」と紹介されたのを聞いて、わたくし田中などは素直にいいじゃんその女性って思ったわけです。きっと面倒見がいい女性なんだろうなと。

おそらくほとんどの男性はそういう女性を好きだと思います。

でも、指原莉乃さん曰く、

「それ、なんか、自虐風自慢というか」

とバッサリ切り捨てます。

「尽くしちゃうんですー」という

「めちゃくちゃズルイ奴だと思います」

と岩永さんのことを分析します。

わたしなどは、これをみて、へーそういうものなんだーと思うと同時に、女性と男性とでは見ていところが違うんだなーと感心してしまうわけです。

勉強になるので、Amazonプライムの会費を毎月払って視聴を続けてしまいそうです。

ところで、第1話ではカクテルパーティーの模様が中心になっていました。

ここでのトークがワイン会でも参考になると思いましたので、備忘録として書いておきたいと思います。

参加女性のうちの一人が、bachelor小柳津林太郎さんに、こんな質問を投げかけます。

「どんな人がタイプ?」

すると、参加女性の多くが、「聞きたーい」と同調しました。

でも、このカクテルパーティーで、この質問をした女性も同調した女性も、その後の展開では何も得るものが無いんですね。

質問された方は、何と返答してよいか悩みますし、本当のことを答えてくれるとは限りませんし、さらに自分がどんな人を好きかなんて、自分でもよくわからない部分があるわけですから、ちゃんとした答えを返せるはずはないのです。

そして、相手から回答を得られたとしても、それは本当に好きになる人の客観的条件を的確に表現できている可能性は非常に低いわけですから、その回答によって自分の行動を制限することはもったいないと思います。

その回答通りの人物に近づこうとしてパーティーで行動しても、好きになってもらえる確率が上がるわけではないことは明らかです。

どんな異性がタイプかっていうのは聞いてみたい質問事項の1丁目1番地かもしれませんが、聞いたところで誰も得をしない質問だと考えさせられました。

これとは反対に、とってもトークが上手だなと膝を打ったのは、参加女性のひとり、右手愛美さんが発した次の質問です。

「二人でお話しできませんか?」

右手さんのこのフレーズは双方にメリットのある最高の質問だと思いました。

こういう質問を投げかけられると、質問された方としてはNOと言えません。

だから、必ず二人でおしゃべりする時間を作ることになります。

断られる可能性がほとんど無いので、素敵だなと思った異性に近づく際に発するフレーズとしてはノーリスクでリターンだけがある言い方だと思います。

しかも、お相手にはこちらの好意がはっきりと伝わります。

当然、お相手はそういう柔らかい形で好意を示されるのは嬉しいでしょう。

少しおしゃべりしてみて、自分とは合わないなと思った場合でも、他の人とのおしゃべりに移行すれば簡単に逃げることができますし、その場合も誰も傷つかない・傷つけないのです。

右手さんがこのフレーズを自然に発したのか、それとも、練りに練った策略なのかは判然としませんが、右手さんがbachelorからローズをもらえていたことを考えると、真似する価値は十分にあるということでしょう。

でも、ワイン会にご参加くださるお客様はご安心ください。ワイン会Bordeauxが主催するワインパーティーは、このカクテルパーティーほど火花飛び散る熾烈な争いはございません。

いつもフレンドリーで気楽な空気が漂う心地よい空間ですから。

因みに、わたくし田中は、参加女性20名の中では、西村由花さんが一番好みでバラを手渡したい女性です。
ご参考までに一度バチェラー・ジャパンseason2のカクテルパーティーをご覧いただけましたら幸いです。

都内でワイン会を開催しています。大勢で集まってワインを楽しみながら仲良くおしゃべりしましょうっていうパーティーです。おひとりでお時間があるときにフラリと気軽にご参加いただけますと、わたくし田中も嬉しいです!


ワイン会開催のご案内をお届します

下記のメールフォームからメールアドレスをご登録いただきますと、毎月1回程度、ワイン会開催のご案内をEメールにてお届けいたします。