ビストロ ソングラム 新橋店でホルモンとワインをいただく

こんばんは!

ワイン会Bordeauxのスタッフの田中です。

東京カレンダーの新橋特集号を読んでいたら、Bistro CentGrammesが取り上げられていたので久しぶりに出掛けてみました。

以前、一度だけ連れて行ってもらったことがあるのですが、その時は特に印象に残るお店ではありませんでした。

でも、東京カレンダーに掲載されているのを読むと、なんだか凄くイイお店に見えるのが不思議です。

お店の入り口に立っている看板には、「モツ・肉・ワイン」と書いてあってコンセプトがはっきりと伝わってきます。

ホルモンとワインの組み合わせは意外性がありますが、数年前に少しだけはやったことがあるように記憶しています。

東京メトロ日比谷線の東銀座駅近くの精肉問屋渡辺商店などがホルモンとワインの組み合わせでよく流行っていました。あの時は、甲州ワインをプッシュしていたこともあり、それほどブームが盛り上がりませんでしたが、ソングラムがいまこうしてホルモンとワインの組み合わせを提唱しているのをみると、組み合わせとして決して間違っていなかったのだと思われます。

ソングラムはモツのメニューも少し凝っています。

シロ(小腸)とカリフラワーのフリテッレとか、他のお店ではみたことないかもしれません。

わたくし田中が一番好きなのはハラミステーキです。

ハラミって横隔膜だから一応ホルモンなんですね。

お肉みたいですが、お肉よりも味があって美味しいです。

ワインはそれほどお高くない赤ワインを1本開けましたが、ホルモンとワインの組み合わせが意外とイケると今回も再認識できました。

東京カレンダーの記事をひとつコンプリートできた新橋の夜でした。

お店:Bistro CentGrammes  東京都港区新橋4-24-4

都内でワイン会を開催しています。大勢で集まってワインを楽しみながら仲良くおしゃべりしましょうっていうパーティーです。おひとりでお時間があるときにフラリと気軽にご参加いただけますと、わたくし田中も嬉しいです!


ワイン会開催のご案内をお届します

下記のメールフォームからメールアドレスをご登録いただきますと、毎月1回程度、ワイン会開催のご案内をEメールにてお届けいたします。