ミッドタウンのROTI American Wine Bar & Brasserieでジョエル・ゴット ソーヴィニヨンブラン カリフォルニアをいただく

こんばんは!

ワイン会Bordeauxスタッフの田中です。

先日、大学時代の同級生11人で小さな同窓会を開きました。

それなりに就職活動も頑張って、最初は全員が正規雇用で社会に出たのですが、さすがに時は流れて、今も新卒時の会社で働いている人は少数派でした。

女性は結婚して出産を機に仕事を辞めたという人が意外に多くて、女性の活躍が最近の政界・財界のテーマになっていますが、現実はちょっと違うようです。お話を聞いていると、子供さんが可愛くて一緒にいる時間を増やしたいという意向で働くのを一時休止している方が多いようでした。

とりわけ旦那様が経済的に順調な場合は、女性が働かないことを男性側から求められるというのもあるようです。

女性のひとりが、とっても素敵なハーフエタニティのリングをしていました。

周りのメンバーはジュエリーに詳しいのでしょうね、およそのお値段までわかったみたいで、そのハーフエタニティを旦那様から贈られた女性を「幸せいっぱいね、ごちそうさま」と冷やかしていました。

わたくし田中はジュエリーのことはさっぱりわかりませんが、はた目にも素敵な指輪だなと思いましたし、たしかにお値段もかなり高そうです。素人がみてもなんとなくわかるものですね。

同窓会の当日はこまかなことは聞かないままでいたのですが、後日、LINEで仲の良い旧友とやりとりするなかで、そのハーフエタニティのリングがハリー・ウィンストンのものだと教えてもらいました。

ハリー・ウィンストンの指輪と言えば、ハリウッド女優もご愛用だと聞きますし、山田優さんや東尾理子さんの婚約指輪がそうだったかなあと思い出しました。

ハーフエタニティのリングなんかですと、鑑定書がつくわけではないみたいですが、それでも100万円はくだらないとか。

同窓会には成功者が参加すると言われますが、そういうものなのかもしれませんね。

ハリー・ウィンストンのものだと教えてくれた旧友に、一度、お店に見に行ってみたいと伝えたところ、ミッドタウンにお店があるから、仕事帰りに立ち寄ってみようということになりました。

ちなみに旧友は女性です。

わたくし田中も男性ひとりでハリー・ウィンストンのお店に入る勇気はありませんが、その旧友女性も案外同じだったようです。

やっぱりジュエリーショップは、男女のペアで訪問するべき場所なのでしょう。

ということで、行って参りましたハリー・ウィンストン。

厳かに入口のドアを開けてもらって、中に入るとものものしい雰囲気ですね。

お客さんの数がとっても少ないのです。

ふらっと気軽に立ち寄ることができるのは、よほどのお金持ちだけでしょう。

それでも、男女ペアで入店しましたので、一応、お店の方々も丁寧に対応してくださいます。

お願いすればショーケースの中からジュエリーを取り出して見せてくれるみたいですが、なんだか二人とも恐れ多くて、ひととおりぐるっと見て回ってそのまま15分くらいで出てきてしまいました。

あー、疲れた。

気疲れしてしまいましたよ。

ということで、そのままちょっと飲んでいこうかということに。

同じミッドタウンのガレリア1階にあるROTI でお肉を食べることになりました。

このお店、外観がオシャレだし、店内には大きなガラス張りのワインセラーがあって、超良い感じの雰囲気なのですが、お値段がそれほど高くないのです。

食べログですと、夜でも2千円台の予算表示が!

仕事帰りにサクッと飲んでいくには最高の価格帯ではないでしょうか。

ロティサリチキンを頂きながら、この日はジョエル・ゴット ソーヴィニヨンブラン カリフォルニアを頂いてみました。

このワイン、多くのエリア、品種のぶどうをブレンドすることで、単一品種や生産エリアにこだわるよりもさらにコストパフォーマンスの高いカジュアルワインを造りだすことに成功していると評されています。冷涼なモントレーのブドウに、レイク、ロダイ、ソノマのブドウをブレンドしているとか。

うーん、わたしにはそれほど良さが分かりませんでしたが、ハーブ香がするという説明は受けた通りだと思いましたね。

ワインを頂きながらの話題はやっぱり昔の同級生たちの近況。

女性の場合は、結婚したお相手男性の職業、経済力などに大きく左右されるんだなと思いました。

大手証券会社で勤務している旦那様の海外赴任にあわせて外国で暮らしている女性や、旦那様が故郷に帰るので泣く泣く東京の仕事をやめて地方都市で不本意な職に就いている女性、はたまた働かない旦那様に代わって一家の大黒柱となってバリバリ稼いでいらっしゃる女性など、本当に人生色々です。

生涯添い遂げようと決意して結婚するとしても、その出会いは同じ職場や同じ学校といった身近なところに見つけている人が多いようです。

ご縁なんでしょうね。

そう思いますと、ワイン会で出会って、運命感じて結婚するというのも自然な流れでよいのかもしれません。

お店:ROTI American Wine Bar & Brasserie(ロティ アメリカン ワインバー アンド ブラッセリー) 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス 1F TEL03-5413-3655

カジュアルなワイン会を開催しています。大勢でワイワイ楽しくワインを飲んで男女で出会いましょうっていう飲み会です。お時間が空いてお一人でお過ごしの土曜日がございましたらふらりとお立ち寄りいただけますとわたくし田中も嬉しいです。


ワイン会開催のご案内をお届します

下記のメールフォームからメールアドレスをご登録いただきますと、毎月1回程度、ワイン会開催のご案内をEメールにてお届けいたします。