六本木のリゴレット(RIGOLETTO BAR AND GRILL)で甲州のワインをいただく

こんばんは!

ワイン会Bordeauxスタッフの田中です。

六本木のリゴレットといえば、ハンバーガーとお誕生日サプライズですが、にぎやかでありながら間接照明で暗い店内の雰囲気がとっても女性ウケするので、色々使い勝手が良いお店ですよね。

しかもコスパが最高です。めちゃめちゃ安いというわけではありませんが、全然お値段が高くありません。

なので、わたくし田中も、カジュアルな飲み会をする時や、あまり高級なお店を好まない女性とのデートでは六本木ヒルズのリゴレットを利用します。

六本木のリゴレットはお店の造りが上手なんだと思います。

正面入り口にスタンディングバーのカウンターが大きくとってあって、外人さん達が大勢お酒を飲んでいます。

森タワーのゴールドマンサックスで働く人たちなのかしらんと想像したりしながら、六本木にやってきたことを感じるわけです。

そして、入口からテーブル席に移動する際に、本当はバーカウンターの横を通り抜ければ最短ルートのはずなのに、なぜかワインセラーの中を通ってお店の奥に通されるのです。

わざわざ重い扉を開けてワインセラー(になっている通路)を歩いてテーブル席に移動する必要はないはずなのですが、儀式のように不便なルートを指定されるのです。

でもね、女性にはこれが結構ウケるんですよね。

そして、ワインセラーを抜けたところの左手には大きなガラス窓があって、外の景色が見えるわけです。

これも、計算されているのでしょうね。

そして、店内にはオープンキッチンではないのでしょうが、ガラス張りのキッチンの中でお料理を作っている姿がみえるようになっています。

料理人の皆さんの上半身しか見えないようになっていて、清潔感しかないです。

とってもいい雰囲気です。

上手ですよね。

店内の席を見渡すといつ行っても圧倒的に女子会での利用が多いです。

それも納得です。

それ以外に、職場の皆さんでいらっしゃってるグループもあれば、男性だけのグループもあり、さらにはお誕生日をお祝いしているカップルもいらっしゃいます。

大箱でありながら、いつも満席なので盛り上がりが感じられるため、どんなメンバーで出掛けても違和感がありません。

本当に計算されつくしたお店ですね。

さて、この日はフライドポテトだけをつまみにお酒を飲みました。

他のタパスやピザなどは一切注文せず、フレンチフライドポテトLサイズのみ。

あとはお酒。

こういう極端なスタイルで飲んでいる女性グループが他にもたくさんあるので、店員さんも嫌な顔はなさいません。

そうなんです、こういう飲み方をすると、ひとり2千円せずに、リゴレットの雰囲気を楽しめるのです。

この日はお酒を色々飲みましたので、一人当たり4千円を超えましたが、コスパに挑戦することも可能ですのでご関心のあるかたはお試しください。

ビールやカクテルなども飲んだのですが、ワインは甲州の白ワインをグラスで1杯だけいただきました。

うーん、なんだか水っぽいワインでした。

甲州のワインは、世界最大規模のワインコンクールであるデキャンタワールドワインアワードで、グレイス甲州プラチナ賞とベストアジア賞を受賞するなど評価が上がっていますが、やっぱり日本で育てたブドウから作るワインには限界があるのでしょうか?

もうちょっとお値段が高いものをオーダーすればよかったのかもしれません。

それでも、リゴレットで飲むグラスワインはとっても安いものが揃っていますので、ついついお値段重視で注文してしまいます。お安いグラスワインを注文した結果、ちょっとワインは高価なもののほうが良いかもしれないと考えた次第です。

うん、でも、リゴレットは純粋にワインのお味を楽しみに出掛けるお店ではなく雰囲気を全身で満喫するお店だと思いますので、これはこれでよかったのだと思います。店員さんは皆さんフレンドリーでホスピタリティにあふれる方ばかりですし!

カジュアルな飲み会に、リゴレットお薦めです。

お店:RIGOLETTO BAR AND GRILL (リゴレット バー アンド グリル)  六本木ヒルズ ウエストウォーク5階

大勢でワイワイ楽しくワインを飲んで男女で出会いましょうっていうワイン会を開催しています。お時間が空いてお一人でお過ごしの土曜日がございましたらふらりとお立ち寄りいただけますとわたくし田中も嬉しいです。


ワイン会開催のご案内をお届します

下記のメールフォームからメールアドレスをご登録いただきますと、毎月1回程度、ワイン会開催のご案内をEメールにてお届けいたします。