新しい出会いを呼び込むヘアは?

こんばんは!

ワイン会Bordeauxのスタッフの田中です。

ワイン会当日の現場を担当しているスタッフから聞いた話です。

ワイン会Bordeauxが主催するワインパーティーに参加してくださる男性のお客様のヘアスタイルを眺めていると、美容室利用の方が断然多いのだそうです。

オフィス街を歩いていると、美容室でカットしているであろうと思われる男性と、理容室で散髪しているであろうと思われる男性の比率は拮抗していますから、ワイン会にご参加くださる男性の皆様の美に対する意識は、かなりお高いのかもしれません(もっとも、男性が美容室でカット(だけ)してもらうことは法令違反なのだそうでして、安倍総理大臣も以前そのことを指摘されていましたね)。

ワイン会にご参加くださる男性だけでなく、ほとんどの男性は、女性の髪型によってその女性に対する印象を変えるのだそうです。

男性は細部を見るのではなく、お相手の全体的な雰囲気しか見ない(見えない)から、髪形のように分かりやすいパーツで判断するとのこと。

言われてみればその通りかもしれません。

では、ワイン会にどのようなヘアスタイルで出掛ければ今まで以上に楽しめるのでしょうか。

「恋が叶う『愛されヘア』の習慣」(講談社刊、三笠竜哉著)にものすごくストレートな解説があるのをみつけました。

新しい出会いを呼び込むヘアは、
肩ギリギリのナチュラルなボブ(内巻きボブ)
前髪は目元ギリギリで下ろして流せる長さ

なのだそうです。

すごく具体的ですね。

本当にこうすれば出会いを呼び込むことができるのでしょうか?

この本には、具体例が記載されています。

次にご来店されたとき、Nさんから「三笠さん! この間の飲み会で言い寄られたんですよ!」と報告がありました。
しかも東京大学の大学院卒の超エリートだとか! 彼は会社の女子禁制の寮に住んでいるそうで、男性ばかりのノリの中で、華やかだけれど可愛らしい雰囲気の彼女がとてもチャーミングに見えたそうです。

とのことです。

本当なのでしょうか?

しかも、続きます。

(中略)二人はその後結婚し、(中略)とても幸せに暮らしているようです。あのとき、巻髪スタイルからボブスタイルにチェンジしなければ、ひょっとしたら二人はおつきあいしなかったかもしれません。「幸せカットで結婚!」を実現してくれたNさんのお話でした。

とあります。

もう、これは実際に著者の美容室に行ってカットしてもらいたい衝動にかられます。

ちなみにこの本、他にも「彼に結婚を意識させるヘア」などいくつも具体的な提案があります(彼に結婚を意識させるヘアが気になる方は書店で67ページをチェックしてください)。

似合うヘアスタイルは人それぞれですから、皆様がご自身にいあったヘアスタイルを探し出されると毎日が楽しくなるかもしれません。

是非、行きつけの美容室でご相談ください。

都内でワイン会を開催しています。大勢で集まってワインを楽しみながら仲良くおしゃべりしましょうっていうパーティーです。おひとりでお時間があるときにフラリと気軽にご参加いただけますと、わたくし田中も嬉しいです!


ワイン会開催のご案内をお届します

下記のメールフォームからメールアドレスをご登録いただきますと、毎月1回程度、ワイン会開催のご案内をEメールにてお届けいたします。