新橋BONOで牡蠣にあうワインを考える小ワイン会

こんにちは!

ワイン会Bordeauxスタッフの田中です。

ワイン会Bordeauxの運営事務局みんなで新橋にあるボノというオイスターバーに出かけました。

身内で開催する小ワイン会です。

このお店、席と道路との間がビニールのカーテンだったりして造りはチープな感じですが、かなりのコスパの良さでおすすめです。フレッシュオイスター 10Pieceが18時までは、なんと1,980円でいただけます。

これが普通においしい牡蠣なのでお酒も進みます。

ワインも一杯490円からありますので、気心の知れた仲間と出かけるのに重宝するお店です。

ところで、生ガキにはシャブリが合うという伝説(?)がありますが、本当なのでしょうか?

これって、半分本当で半分時代錯誤なのだそうです。

昔、冷凍技術が進んでいなかった頃には、生ガキは少し傷んでいることが多かったそうです。

なので、酸味のキツいワインと合わせるとちょうどよかったので、シャブリが合うという方程式が定着したのだそうです。

今も昔もシャブリのワインの味わいは変わりませんが、牡蠣の冷蔵技術と鮮度は飛躍的に向上しましたので、今ならワインを選ばないかもしれませんね。

今でも酸味の効いたワインと牡蠣を合わせる方は大勢いらっしゃいますが、むしろ、レモンやポン酢を牡蠣に合わせることで、ワインは自由に召し上がっていただけるのかもしれません。

私も、酸味代わりにワインをいただくのはあんまり好きではありません。

どちらかというと、ポン酢ジュレのような酸味を工夫したお店が増えてきて、それがとっても面白いと思っています。

お店:BONO 東京都港区新橋4-6-6

都内でワイン会を開催しています。大勢で集まってワインを楽しみながら仲良くおしゃべりしましょうっていうパーティーです。おひとりでお時間があるときにフラリと気軽にご参加いただけますと、わたくし田中も嬉しいです!


ワイン会開催のご案内をお届します

下記のメールフォームからメールアドレスをご登録いただきますと、毎月1回程度、ワイン会開催のご案内をEメールにてお届けいたします。