日比谷の添好運(ティム・ホー・ワン)にてワイン会の反省会

こんばんは。

ワイン会Bordeauxスタッフの田中です。

先日、ワイン会にてお酒が進み過ぎたお客様がいらっしゃいまして、後日、二日酔いになってしまいましたというメールを事務局あてに頂戴いたしました。

せっかくのワイン会ですから、普段より多めにお酒を召し上がっていただきたいと思いますが、二日酔いになられるほどお召し上がりになられますと、お体にも触ります。

手前どもとしましては、二日酔いにならない程度の酒量で程よくお楽しみいただければと考えておりますが、実際に楽しいパーティーでは、ついつい飲み過ぎてしまうものですね。

わたしも経験がありますので、よくわかります。

どうにか適量でお酒をお楽しみいただける飲み過ぎ防止の工夫はできないものかということで、スタッフで反省会を実施しました。

場所は、日比谷の添好運(ティム・ホー・ワン)。

飲茶のお店です。

今回はスタッフ一同お酒を口にせず、お茶をいただきながら考えようという企画です。

ところで、この、添好運は、なんとミシュランガイドの星付きレストランなんです。

世界一安いミシュランレストランと呼ばれているとか!

確かに、名物料理のベイクド チャーシューパオが580円ですから、星付きレストランとしては驚く安さです。

しかも、お味はすごーく本格的なんです。

お店の前に行列ができていて、しかも、日比谷界隈でオフィスワーカーとしてご活躍であろう身なりのきちんとした働き盛りの年代の社会人の皆様が行列を作っていらっしゃる風景は圧巻でした。

実際には夜の飲茶ですから周りのテーブルは皆さんお酒を召し上がっていましたが、我々はプーアル茶で我慢がまん。

そして、肝心の二日酔い防止策ですが、やっぱりこれは同じ酒量であっても、長時間かけて召し上がっていただくのが最も効果的な予防策であろうということになりまして、ワイン会の開始直後のサーブを少し時間を掛けることとし、その一方で、ワイン会終盤でもワインをお召し上がりいただくようにするように、運営を改善することといたしました。

こうすることで、トータルの酒量は維持しつつも、長時間かけてアルコールを摂取し、お客様のお体の負担を軽減することにつながって欲しいと考えております。

また、お料理に関しましても、消化吸収に時間を要する脂肪の多いお料理を一品は準備させていただき、お酒と脂肪分を同時に召し上がっていただくことで、アルコールの吸収の速度を遅くして、お体の負担を軽減させていただくことができないか、メニューを検討することとなりました。

他には、ワインとあわせてお水を召し上がっていただくとお体の負担軽減につながるのですが、これにつきましては、多くのお客様が既にワイン会にて実践されていますので、あらためて申し上げるまでもないことかなという結論に。

お酒は適量をお楽しみいただきたく、皆様のご健康を祈念いたしております。

お店:添好運  東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ 別館 1F

都内でワイン会を開催しています。大勢で集まってワインを楽しみながら仲良くおしゃべりしましょうっていうパーティーです。おひとりでお時間があるときにフラリと気軽にご参加いただけますと、わたくし田中も嬉しいです!


ワイン会開催のご案内をお届します

下記のメールフォームからメールアドレスをご登録いただきますと、毎月1回程度、ワイン会開催のご案内をEメールにてお届けいたします。