渋谷のアチェーゾでハムに合うワインを考える

こんにちは。

ワイン会Bordeauxスタッフの田中です。

渋谷でのミーティングを終えて、ちょうど5時だったものですから、少し早いけど飲んでから帰りましょうかということに。

ヒカリエのすぐ横にハッピーアワーでハウスワイン333円、スパークリングワイン399円という看板を掲げたお店を発見。

アチェーゾというイタリアンバルです。

どんなお店かわからないけど、ちょっと入ってみましょうかという事で安さに釣られてみました。

店内は思いのほか広くて、椅子はちょっとくつろげなさそうな感じですが、内装の雰囲気は(食事するお店というよりは)いかにも飲むためのお店という印象です。

ワインがお安いと、なんとなくお料理もお安いものでまとめてトータル1千円くらいに収めてみたいという気が起こります。

とりあえずおつまみとして生ハムをお願いしてみました。

先入観なのかもしれませんが、ワインを飲む時のおつまみって、ハムかチーズだと思いがちです。

日本酒をいただく時にはスルメみたいな感じでしょうか。

でも、ワインとハムが合うのかというと個人的にはそんなでもないような気がします。

インターネットで検索しますと、生ハムはいろんなワインと合わせることができるし、赤ワインでも白ワインでもハムに合いますと宣伝されています。軽めのワインで、酸味の強くないものがオススメされているようです。

でも、この、「何にでも合います」というフレーズは、「何でもできます」と採用面接時に断言する就職希望者くらい聞く者を不安にさせてくれます。

実際にはどうなんでしょうね。

ワインに詳しい人の話では、ハムに合わせるならロゼのワインが良いとされているそうです。

豆知識といいますか、ワインを知っている人のなんとなくの共通認識だそうです。

そして、白ワインは合わせにくいとのこと。

お肉料理には赤ワインというくらい大雑把なくくり方ですが、レストランでワインとお料理を注文する際に、「このお客さん分かってないな」と店員さんに思われたくないという気持ちがある私としましては、こういう豆知識を覚えておくと心丈夫です。

美味しければ何でも良いわけですが、やっぱりちょっとワインに身構えてしまう自分があります。

ビールを飲みながらだと、そういうことを考えないのに不思議ですね。

お店:アチェーゾ (ACCESO)  東京都渋谷区渋谷2-22-3

大勢でワイワイ楽しくワインを飲んで男女で出会いましょうっていうワイン会を開催しています。お時間が空いてお一人でお過ごしの土曜日がございましたらふらりとお立ち寄りいただけますとわたくし田中も嬉しいです。


ワイン会開催のご案内をお届します

下記のメールフォームからメールアドレスをご登録いただきますと、毎月1回程度、ワイン会開催のご案内をEメールにてお届けいたします。