渋谷のIZAKAYA VINでFranconeのワインをいただきました

こんにちは!

ワイン会Bordeauxスタッフの田中です。

先週金曜日は渋谷の相席屋に出掛けてきました。

以前は渋谷の相席屋は満席の立て看板がいつも掛かっていて、行列に並んでまで相席したいわけではないので店の前まで行っては断念することを繰り返してたのですが、最近は相席屋もブームが一段落してお客さんがガタ減りしてると聞いたため、あらためて出掛けて参りました。

確かに、以前はお店の1階の階段入り口に立ててあった満席・空席を表示する看板もなくなっていました。店員さんも、「さあどうぞどうぞ」とお客を招き入れてくれる親切ぶりです。

どんだけお客さん来なくなったのかと心配になるほどでした。

でも、店内に入れば普通にお客さんが男女ともにぎわっていて、わたくし田中のグループもすぐに女性2人組と相席のマッチングをしていただけました。

20代後半の自称事務職の女性お2人は相席屋にも慣れたご様子で、我々のお財布事情も心配してくださいます。

30分刻みで1,500円の料金を男性だけが負担する仕組みなのです。価格水準としてはお安いと思うのですが、提供されるお酒や食事のクオリティが高くないため、「割高」な印象を女性が抱いていたのだと思います。

なんとくなく促されたような雰囲気になって、30分で相席屋を出て二次会へ。

相席屋を出て渋谷駅方面に30メートルほど歩いたところにIZAKAYA VINというお店があります。

店名からどうやらワインを飲ませてくれる居酒屋なんだろうと推測。

外から見ると10名程度のお客さんが入れるカウンター席だけのお店のように見えました。

店名でわざわざ居酒屋である旨を謳うほどですから、気軽なお店なんだろうなと思って4人で入ってみました。

入ってみて分かったのですが、実は2階にもお席があるようでして、外観からはうかがいしれない大きなお店でした。

お料理も牛頬肉の煮込みとか、結構ちゃんと手が加えられてて美味しいものでした。

そして、肝心のワインは、結構と言いますか、予想外にお高いラインナップでした。

これだったら、相席屋で30分1,500円を払って飲み続けたほうがよっぽど安かったと思ったのも後のまつり。

Franconeのワインなどいただいて、まあ、お値段なりに美味しいワインを楽しみながら、男性二人で想定外に出費のかさむ相席屋初体験となりました。

IZAKAYA VINは、悪くないお店でしたが、交際期間がそれなりに長くなったカップルで、お互い気を遣わなくいい二人が、ちゃんとしたワインをカジュアルに飲んでみたいというような時に利用するお店なんでしょうね。相席屋で知り合ったばかりの男女4人組でなだれ込むお店ではなかったと反省しました。

お店:IZAKAYA VIN 東京都渋谷区道玄坂1-5-7 TEL03-3496-2467

 

都内でワイン会を開催しています。ワインのうんちくを語りあう会ではなくて、普通の飲み会です。大勢で集まって楽しく交流しましょうと言うパーティーです。お一人でお気軽にご参加くださいませ。


ワイン会開催のご案内をお届します

下記のメールフォームからメールアドレスをご登録いただきますと、毎月1回程度、ワイン会開催のご案内をEメールにてお届けいたします。