白ワインの基礎知識

白ワインについても飲んで美味しければそれで十分なんですが、ちょっとだけ豆知識を書いておきたいと思います。

白ワインも赤ワインと同様にブドウを発酵させて作ります

白ワインも赤ワインも、酵母の力を借りてブドウを発酵させてアルコールを作り出す点では全く同じです。

異なるのは、色の薄い果皮のブドウを原料とする点と、発酵に皮を利用せず、果汁のみを使用するという点です。

赤ワインの赤色はブドウの皮から生じていたわけですから、皮を利用せず実だけ利用すれば赤くないワインになるという、それだけの理屈です。

 

白ワインもブドウの品種で選べばよいのです

白ワインを作るためのブドウの品種は、赤ワインのそれとは別のものです。

白ワインの原料となるブドウの種類には主に次のものがあります。飲み比べてみて、ご自身のお好きな品種を探してみられてはいかがでしょうか。

ソーヴィニヨン・ブラン

夏草の香りなどと表現されることがありますが、青臭い印象を受ける味わいになります。

シャルドネ

甘いといわれることもありますが、ワイン畑の土壌や樽など造り手の個性によって変わります。

リースリング

甘口ですが、酸味も際立ちます。最近人気の品種です。