【開催報告】平成30年7月22日(日)独身ワイン会 @恵比寿Santa Lucia(サンタルチア)

平成30年7月22日(日)に恵比寿で30代・40代中心独身ワイン会を開催しました。

たくさんのお客様にご参加いただけましたことに心より感謝申し上げます。

誠にありがとうございました。

会場は、恵比寿のサンタルチア (Santa Lucia) です。JR山手線・地下鉄恵比寿駅の改札を出て南に162mと、アクセスは抜群。オシャレな外観と光差し込むカワイイ店内が大人気のイタリアンのお店です。

今回は、男女比1:1に近かったのですが、女性のお客様が2名だけ多かったもようです。

立食のパーティーですから、大勢の初対面の方々とお話しできますので、皆さま多くの方と仲良くなって帰られていました。異性だけでなく、同性同士でも仲良くなれるような、なごやかな会となりました。

サンタルチア所属の樋上ソムリエが当日のサーブをご担当くださいました。

樋上ソムリエの胸に輝く金色のバッジは、一般社団法人日本ソムリエ協会の「呼称資格認定バッジ」と呼ばれているものです。

やはり、プロにサーブしていただくワインは格別とのお褒めのお言葉をお客様から頂戴することができました。

光栄に存じます。

今回ご参加下さった男性のお客様の中に、広告代理店にお勤めの方がいらっしゃいまして、普段お忙しいお仕事に就いていらっしゃる男性も、ワイン会では終始リラックスして楽しんでいらっしゃったご様子で、主催者一同ほっと胸をなでおろしました。

当日の会場を担当させていただいたスタッフ3名は、ワイン会終了後、恵比寿駅付近で反省会を開催していたのですが、ご参加下さったお客様にご協力いただけた結果、大過なくパーティーを終了できましたことに感激しておりました。

なお、当日の女性参加者様からご連絡をいただき、会場担当スタッフ3名が急遽3次会に合流させていただくことになりまして、スタッフのうち、咲川(当ワイン会スタッフの次世代エースです)と山脇(良識ある才色兼備女性です)の2名は楽しくも控えめな3次会参加で問題がなかったように報告を受けておりますが、残り1名の現場スタッフが当該3次会において本音トークを展開し、若干の不適切な発言がございましたことにつきまして、運営事務局としまして心よりお詫び申し上げる次第でございます。
今後は、現場担当スタッフの教育にこれまで以上に精力的に取り組みまして、ご参加くださるお客様に3次会まで粗相なく対応させていただき、お客様には最後までお楽しみいただけるように配慮させて頂く所存でございます。


会場について

trattoria SANTALUCIA (トラットリア サンタルチア)

洗練された大人が集う街、恵比寿。
その恵比寿駅のほど近くで、ハイエンドなイタリアンと豊富なワインが楽しめるトラットリア。
爽やかなアンティーク調の店内は、サンタルチアの潮風が通り過ぎていくかのようです。
ショートトリップを感じられる内装がワインの雰囲気を盛り上げます。

ワインについて

当日ご提供させていただくワインは、スパークリングワイン2種類、白ワイン3種類、赤ワイン3種類の合計8種類でした。

受付を済ませていただいた直後から飲み放題でお楽しみ頂きました。

どれも厳選したお薦めの美味しいワインばかりをお出ししました。
今回も、ショーンハイツのゲヴェルツトラミネール2013が人気でした。
少し甘いワインです。デザートと一緒にお召し上がりいただくのが良かったようです。

お料理について

ワイン会の当日にお出ししたお料理は、お肉料理2品、デザート2品です。

今回もお肉料理中心でご提供しまして、ポテトフライやパスタなどは一切なしでしたので、お客様からは「いい意味で期待を裏切られました」とお褒めのお言葉を頂戴することができました。

手前どものワイン会では、増量・品数増だけを目的としたお料理をご提供することはございません。

これからも、本当に美味しいとお感じいただける、脂っこいお肉料理や、こってり甘いデザートなどをご提供させていただく意気込みでおります。

皆様にお料理もワインもご堪能いただけたご様子で、主催者一同嬉しく思っております。

ご参加誠にありがとうございました。