ROTI ROPPONGI(ロティ六本木)で知人男性の恋愛観を聞きながらのポル・ロジェ

こんばんは!

ワイン会Bordeauxスタッフの田中です。

先日、仕事のクライアントの事務所でのミーティングが夕方の早い時間帯に終わりまして、帰りに仲間内だけでちょっと一杯飲んでいこうという事になりました。

場所は六本木。

わたくし田中は早く帰りたかったのですが、一緒に参加していた年上女性と同い年男性がおなかが空いていたみたいです。

それならハンバーガーか何かサクっと食べて短時間で切り上げましょうということに。

地下鉄六本木駅のすぐ裏手にあるロティ六本木で小一時間だけという約束でお店に入りました。

このお店、アメリカの雰囲気をそのまま出してくれるお店なのでしょうか、店内には外国人のお客さんもみられます。

メニューは、ハンバーガーだけでなく、お肉料理やサラダなども選べます。

早く済ませたい一心で、わたしだけハンバーガーをオーダーしてみました。

飲み物は、みんなでポル・ロジェのシャンパーニュを開けようという事に。

結構良いお値段でした。

そして、なぜかこの日の話題は同い年男性の恋愛ネタになりました。

なんと彼は最近、楽天オーネットに登録したというのです。

それを聞いて、わたくし田中は帰りたい気分が吹っ飛びまして、彼の婚活ネタ聞きたいモードにスイッチが入りました。

同席女性も身を乗り出して彼の婚活状況を聞き出そうとします。

やっぱりヒトの恋愛・婚活ネタを聞くのは楽しいですね。

あまりにも出会いが無さ過ぎて、自分で検索して申し込んだそうです。

親からせっつかれたとか、友人に誘われて付き合いでということではないのだそうです。

まだ入会したばかりで、紹介を受けた女性とお見合いのように会ったことはないそうです。

けれど、データマッチングの段階で、あんまり会いたくなるような女性はいないんだよなっていう話に。

彼は条件面でそれほどディスアドバンテージがある人ではないので、決して女性から選ばれないはずはないと二人して聞いてみたのですが、どうやら女性との交際がそもそも面倒だということのようです。

極めつけに、

「あー、もう、付き合って2年の彼女が明日いきなりできたらいいのに」

と宣います。

いやいや、それは無理でしょう。

お互い遠慮ばかりの初々しい期間を経てから、倦怠期に至ってくださいと思うのですが、どうやら、その最初のドキドキが煩わしいようです。

なんと、夢の無い。

けれど、男性も一定の年齢に達すると、若い時のように恋愛に対して積極的にはなれませんし、女性への興味そのものが薄れてくるのは仕方ないことですね。

交際歴2年の彼女がいきなり出来るなんてことは絶対にありえませんが、話を聞いていて彼の気持ちが少しわかるような気がしました。

きっと彼は恋愛がしたいんじゃなくて、結婚したいんでしょう。

そして子供をもうけて家庭を築きたいんでしょうね。

話を聞いている我々二人は、あんまり熱くない恋愛のお相手女性が彼に早く現れることを期待しながら、この日はポル・ロジェのシャンパーニュ1本をを開けたところで飲み会終了といたしました。

帰りがけに、日比谷線の電車の中でわたしもひとり楽天オーネットのサイトを検索してみて、入会金がいくらくらいかかるものなのか興味をもってのぞいてみたのですが、楽天オーネットのウェブサイトには料金の詳細は記載されていないのですね。

まずは、無料の登録をして、オフィスを訪問してカウンセラーさんと面談してからお値段を聞かされるということのようです。

わたしはまだ、いいかなと思った次第です。

お店:ROTI ROPPONGI  東京都港区六本木6-6-9 地下鉄六本木駅3番出口からアマンドのある交差点手前の芋洗い坂を下り、最初の角を右折した先(左側)にあります。

 

ワイン会を開催しています。お一人でお時間があるときにふらりとお立ち寄りいただけますと嬉しいです。わたくしスタッフ田中も喜びます!


ワイン会開催のご案内をお届します

下記のメールフォームからメールアドレスをご登録いただきますと、毎月1回程度、ワイン会開催のご案内をEメールにてお届けいたします。